FC2ブログ

自慰行為放談管理人のブログ

自慰行為放談管理人のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

峰なゆか「初ぶっかけ」を使用




「恋のから騒ぎ」に出演していた峰なゆかでオナニー。
テレビ出演時と比べると比較にならないぐらい綺麗になってます。
確実に美人の部類に入るでしょう。
多少、いじったのかもしれませんがそんなのは無問題。
勃起できればそれでいいのです。

身体は芸術作品のようにすばらしい。
おっぱいも大きいです。
恋から出演時から、さんまにも褒められていたほどですので文句のつけようがないほどエロい身体をしています。

今まで峰なゆかの作品はスルーしていました。
マンネリなくだらない設定で、「またお前か!」と声を出していってしまいそうなぐらい顔を見るだけで萎えてしまうような男優とのつまらないカラミしかないと思って切り捨ててました。
セル作品に出るようになってからは、少しはマシかとも思いましたが。
それでもどれもぬるい内容に思えて敬遠続きでした。

今作はぶっかけものということで、興味をそそられたので見ることにしました。
いつも見ていたテレビ番組に出てた女が、大量のザーメンをぶっかけられると思うとなかなかそそられます。
「ぶっかけ」というシチュエーションは、日常では皆無といっていいほどで、ほぼAVでしか味わえないので強く惹かれます。
まさにAVならでは、といったところでしょうか。

ただしこの作品、抜けるシーンは限られてます。
個人的には冒頭のビル屋上での野外ぶっかけが最大の抜きどころでした。
アイドルのイメージDVDのようなシーンがあって顔アップがあるのですが、なかなか綺麗な顔です。
笑うとブサイクに見えるのと、少し顔が長く見えるのは気のせいでしょう。
とにかくこの綺麗な顔が汚されると思うと期待が高まります。
その後、頭の悪そうな会話をしながらぶっかけに移行していきます。
汁男優が全員気持ち悪いのがいいですね。
「こんな気持ち悪い連中にぶっかけられるのか!」と思って勝手に興奮。

「ザーメンぶっかけて。屋上なんだけど、なゆかのお顔に、いやらしいザーメンぶっかけて」と言わされてぶっかけ開始。
飛びは悪いですが、その分、濃いザーメンを綺麗な顔にぶっかけられていきます。
射精した後、おっぱいにこすり付けていく汁男優にちょっと苦笑。
乳輪がもっと大きいとなお良かった。
何発か掛けられた後、監督らしき人物に「重い?」と聞かれてうなずいている時のザーメンまみれの顔が実にエロい。
粘度の高いザーメンが多く、顔にべっとり付いていて流れないのがいいですね。
色も透明にならず、白濁しているので映えています。
目の上、鼻の脇にべっとり付いているのがいやらしい。
その後もどんどんぶっかけられていきます。
監督らしき人物が「すごいステキなことになってるな~、かわいいよ、すごい」といってますが、同感。
そこから何発かかけられて終了。
ドロドロの顔でぶっかけられた感想を言ってますが、これが馬鹿っぽくて笑える。
と、同時に興奮する。
この、屋上でのぶっかけシーンで抜いた。
ザーメンで顔がドロドロになってもなお、ぶっかけられている姿に感動してこちらもチンポから白い涙を噴射してしまいました。

他にも痴女風、メガネ、猫耳メイドなどいろいろなシチュエーションが続きますが、ふつうのFUCKっぽくて抜けない。
猫耳メイドのシーンで、鼻筋に精子をべっとりつけたまま、自分のおっぱいを舐めてるシーンと、メガネ着用でのお掃除フェラには若干そそられましたが。
柔道の練習、巨乳アイドルといったシーンはまったく使えませんでした。
何よりザーメンの質が悪い。
飛びはいいかもしれないが、その分薄いので顔に付かず、すぐに流れ落ちていってしまう。
いくらぶっかけても顔がテカテカになるだけ。
水をぶっかけてるだけのような、典型的なつまらないぶっかけシーンになってしまってます。

飛びは悪くても、冒頭のような濃いザーメンで綺麗な顔がドロドロになっているほうが興奮する。
そして、ぶっかけものにはセックスシーンを入れる必要性はそれほどないと思う。
結局、冒頭の屋上での野外ぶっかけシーンが最大の抜きどころだった。
顔面だけでなく、髪の毛にも大量にぶっかけて欲しかったが。

ぶっかけものにありがちだが、一発ずつ発射されるシーンを見せることにこだわりすぎではないか。
2、3本同時にぶっかけていてもいいと思う。
画面の以外な方向から精子が飛んできて顔にぶっかかっているほうが面白い。

作品には、ダイジェストシーンがREPLAYとして2分ぐらい収録されているが、抜ける人ならここだけで抜けるかもしれない。
ぶっかけられる前の綺麗な顔と、ぶっかけられているシーンやドロドロになった顔が交互に流れていて、その映像のギャップにはなかなか興奮させられると思う。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:AV紹介 - ジャンル:アダルト

  1. 2006/07/10(月) 02:00:23|
  2. AV女優
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<山崎真実『絶対 山崎主義!!』なんだかな・・・ | ホーム | Hカップの長谷川加奈『The Prime』で抜いた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mania.blog2.fc2.com/tb.php/106-25addf39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

マニア@自慰行為放談管理人

動画サイト・おすすめDVDなど




DMM.com CD&DVDレンタル

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ご連絡はこちらから


相互リンク、広告掲載お問い合わせ、 交際希望などはこちらのフォームからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

エロゲ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。